料亭 春海

 

トップページ
建物、各部屋の案内
お料理の案内
季節行事風景
春海の窓
料亭 春海

2015年3月26日、料亭 春海が登録有形文化財に登録されました。

春海の窓

春海界隈散策
崇福寺
寛永6年(1629)長崎に在留していた福州の人々が、故郷福州の僧超然を迎えて造った寺です。17世紀の南支建築様式をそのまま輸入しており、日本では他に類を見ません。第一峰門、大雄宝殿(本堂)は国宝として有名です。
八坂神社(祇園社)
元和6年(1620)今篭町天王社を起源とし、寛永3年(1626)京都祇園社の御神霊スサノオノミコトを天王社に合祀し祇園宮延寿院と称したのが始まりです。
寛永15年(1638)現在の地に遷宮されました。後に東叡山上野寛永寺の末寺となり、天台宗寶珠山現應寺と称しました。
明治8年(1771)明治維新の神仏分離に伴って八坂神社となりました。ほおずきで有名は祇園祭は「ぎおんさん」と呼ばれ約350年前より行われております。
長崎山 清水寺
元和9年(1623)慶順僧都が開創した真言宗の名刹です。御本尊千手観世音菩薩は、京都清水寺の御本尊と同時に製作されたもので、慶順僧都が諸国順錫の折に奉持して長崎に来り、教えを広められました。
時の長崎奉行長谷川権六が深く帰依し寺院建立を勧められ、観音霊地を求め、僧都が礼拝祈念されたところ、夜半小島郷の東方に瑞光立ち昇り、ここに観音霊場を定められました。以来霊験あらたかな清水観音として民衆の信仰を集めております。

長崎県・市 観光案内リンク
長崎県観光情報システム『NaIS-net』
日本ではじめてのまち歩き博覧会『長崎さるく博』
長崎ランタンフェスティバル
長崎くんち

料亭 春海
〒850-0831 長崎市鍛冶屋町7-48(八坂神社下)
TEL 095-822-0228 FAX 095-822-3838
 info@ryoutei-harumi.jp
営業時間   昼 午後12時〜午後3時 夜 午後6時〜 (詳細はこちら
アクセス JR長崎駅より    ・タクシーで8〜10分。
  路面電車「正覚寺下」行きで約15分、
 終点「正覚寺下」で下車。徒歩1〜2分。
※駐車場をご利用の際は、予めお知らせくださいませ。
三台分の駐車スペースがございます。
大変恐縮ですが、お車の入れ替えなどが必要な場合は、直接お客様にお願いしております。ご了承下さい。

 


料亭 春海 〒850-0831 長崎市鍛冶屋町7-48(八坂神社下) TEL 095-822-0228 FAX 095-822-3838 E-MAIL info@ryoutei-harumi.jp